料金と持続効果

手軽な施術方法で悩みだったシワやたるみは解消できるのなら、誰でも受けてみたい施術ではないでしょうか。この時に気になるのが費用です。美容皮膚科では、病気などの治療とは違い美容目的となるため、保険が適用されません。そのため美容皮膚科の施術ではどうしても高い費用が必要となります。

この美容皮膚科でのヒアルロン酸注入も保険が適用されず、東京でのクリニックでの相場では、 法令線でのヒアルロン酸注入で9万円から10万円、 目の周辺の小じわ対策でのヒアルロン酸注入では6万円程度が相場となっているようです。メスを使わないため手軽に施術が受けられるヒアルロン酸注入ですが、費用が高いために気軽に受けられる施術ではないと感じる人がほとんどではないでしょうか。またこのヒアルロン酸注入は、一度施術を受ければその状態が保てるというわけではありません。

施術部位やヒアルロン酸の種類によっても異なりますが、一般的に初回のヒアルロン酸注入では半年から1年程度の持続効果しかありません。2回目以降はこれよりもさらに持続効果が伸びるとされていますが、シワやたるみがなくなった状態を維持するためには定期的に施術を受け続ける必要があります。

高い費用の上に、持続効果もそれほど長くないこの施術では、あまり意味がないと感じる人もいるかもしれません。しかし、施術後にはすぐにシワやたるみが改善することから、すぐにでもアンチエイジング効果を得たい人には有効な施術となります。短時間でも良いから同年代に若いとみられたいと思っている人は、少し高い出費となりますが美容皮膚科でのヒアルロン酸注入を考えてみてはいかがでしょうか。

≪参照サイト≫美容皮膚科シロノクリニック