料金と持続効果

手軽な施術方法で悩みだったシワやたるみは解消できるのなら、誰でも受けてみたい施術ではないでしょうか。この時に気になるのが費用です。美容皮膚科では、病気などの治療とは違い美容目的となるため、保険が適用されません。そのため美容皮膚科の施術ではどうしても高い費用が必要となります。

この美容皮膚科でのヒアルロン酸注入も保険が適用されず、東京でのクリニックでの相場では、 法令線でのヒアルロン酸注入で9万円から10万円、 目の周辺の小じわ対策でのヒアルロン酸注入では6万円程度が相場となっているようです。メスを使わないため手軽に施術が受けられるヒアルロン酸注入ですが、費用が高いために気軽に受けられる施術ではないと感じる人がほとんどではないでしょうか。またこのヒアルロン酸注入は、一度施術を受ければその状態が保てるというわけではありません。

施術部位やヒアルロン酸の種類によっても異なりますが、一般的に初回のヒアルロン酸注入では半年から1年程度の持続効果しかありません。2回目以降はこれよりもさらに持続効果が伸びるとされていますが、シワやたるみがなくなった状態を維持するためには定期的に施術を受け続ける必要があります。

高い費用の上に、持続効果もそれほど長くないこの施術では、あまり意味がないと感じる人もいるかもしれません。しかし、施術後にはすぐにシワやたるみが改善することから、すぐにでもアンチエイジング効果を得たい人には有効な施術となります。短時間でも良いから同年代に若いとみられたいと思っている人は、少し高い出費となりますが美容皮膚科でのヒアルロン酸注入を考えてみてはいかがでしょうか。

≪参照サイト≫美容皮膚科シロノクリニック

どんな施術方法なの

今まで美容皮膚科などの美容クリニックを利用したことがない人は、ヒアルロン酸注入ってどんな施術なのかと思うことでしょう。このヒアルロン酸は美容効果が高いことで知られる成分です。もともと体にもある成分の一つで、高い保湿効果があることでも知られています。そのため化粧水や美容液、乳液などといった基礎化粧品にもよく利用されている成分です。ヒアルロン酸注入は、この保湿力の高い成分をシワやたるみが気になる部分に注入することによって、肌にハリを与え症状を改善させる施術方法です。

このヒアルロン酸注入では注射器を使って施術を行います。注射器によって気になる部分だけにヒアルロン酸注入をするため、 顔にメスなどを入れる必要もありません。この手軽さが人気となっている理由の一つです。美容皮膚科と聞くと整形などをイメージする人も多いことでしょう。しかし美容皮膚科ではこのように注射で効果的な成分を注入するだけでアンチエイジングをすることも可能です。

またこのヒアルロン酸注入の魅力が、施術を受ければすぐに効果が実感できるという点です。基礎化粧品や美容器具、サプリメントなどといった方法とは違い即効性が期待できるのも魅力です。美容皮膚科でのヒアルロン酸注入は、どうしても1週間後の同窓会や結婚式では、シワやたるみを解消して、少しでも若返った自分を見せたい人には最適な施術方法となっています。

美容皮膚科のヒアルロン酸注入で若返り

同窓会や知り合いの結婚式など、久しぶりに同年代の人に合った時には、自分が老けたと感じる人もいるでしょう。特に、普段同年代の人と接する機会が少ないと感じやすいです。また、同年代の人が身近にいても、その人も同じように老けていると、自分が老けていることを感じにくいこともあります。この老けてみられる原因が顔のたるみやシワです。たるみやシワがあるとどうしても老けてみられてしまいます。このたるみやシワを解消するために様々な基礎化粧品を使ったり、美容器具、サプリメントを利用している人もいるのではないでしょうか。

少しでも若返りたいと思い、基礎化粧品や美容器具、サプリメントを利用するために毎月数万円ものお金を使っている人もいるでしょう。 これらの方法でも一定の効果は期待できるのですが、効果を実感するまでに時間がかかるのが難点です。これらの方法は、なかなか効果が出ないわりに継続して続ける必要もあり、費用もばかになりません。同窓会や知り合いの結婚式などに出席することを決めた時には、それまでに少しでもシワやたるみを改善して出席したいと考えている人も多いことでしょう。

そんな短期間で若返りたい人に最適な方法が美容皮膚科でのヒアルロン酸注入です。この方法であれば、同窓会や結婚式などの直前でも若返りが可能です。ここでは、ヒアルロン酸注入はどのような施術方法なのか、料金や持続効果についても紹介します。短期間でアンチエイジング効果を得たい、同窓会や結婚式などで少しでも若く見られたい人は参考にしてください。